Message

公園から砂場が姿を消しつつあります。
「砂場は汚いので、遊ばせたくない」とか 「砂場が固くて遊びづらい」などの意見も聞きます。

しかし、砂場は本来、こどもにとって素晴らしいあそび場です。
カラダやココロの発達にとても良い影響を与えます。

また、その他の市販の遊具とは違い、砂場は年齢やあそびに合わせて姿を変えます。
時には山に時には川に。キッチンやお城にもなります。
とても素晴らしいあそび場の環境です。

私は残りの人生をかけて、 全国 60000箇所の公園にある砂場の環境改善をします。

その為にひとりでも多くの方に砂場の魅力を伝えていく活動と研究をしています。

Gallery

Profile

土にふれる楽しさをもっと知ってほしいという想いから砂場研究家として、世界の砂場をめぐり、砂場つくりのアドバイス・プロデュースを全国各地でおこなう。
また、土にふれるきっかけづくりとして、どろだんごのワークショップを全国各地で開催している。
前職の医療法人で105名規模の保育園建設事業の プロジェクトの責任者になったことを きっかけに こどもの教育に向き合うこととなる。 その中で砂場に出会い、砂場の魅力を知る。
2019年、 ZOZOタウン創業者、前澤氏の#月に行くならお年玉 企画 で 100 万円当選。
「僕も久しぶりに砂場で遊びたいなー」と前澤氏、本人からメッセージをもらい、話題となる。
その年、研究だけではなく砂場についての 情報を発信していくことを決意し、【砂場とあそびの研究所】を設立。
それ以降、全国の保育園・幼稚園・町内会・イベントなどで砂場あそびや ピカピカどろだんご づくりのワークショップ・ 園庭づくりのアドバイスなどを各地でおこなっている。
ヨーロッパを中心に世界各国の砂場や 教育施設をまわり、日本の教育の現状との差を発信し続けている。
YouTube「どろだんご チャンネル」にて、同じく吉本興業所属のお笑い芸人バンビーノと一緒に砂場の魅力やどろだんごづくりを発信している。
SDGsに配慮した「川砂」を再利用した砂場づくりを推奨している。

Project

Contact